幸せ保証付き住宅とは

全員の健康を考えた、自然素材の住宅

人が健康であるための条件は、本来ひとり一人ちがうもの。健康をうたった住宅はたくさんありますが、画一的な大量生産の企画が、すべてのご家族の状況にあっているのでしょうか?

武居木材の健康住宅は、お客様に私どもが勝手に「健康」と考えるものを押し付けるのではなく、お客さまとともに健康を考える家です。

地産地消の考えがあたりまえになりつつある昨今、昔からの木・石・紙などの自然素材を有効かつモダンに取り入れ、信州の自然と人とが環境共生できるような、無理のない形で健康な毎日を送れる健康住宅を目指します。ヒノキは高級材であることを誇るためのものでなく、本来、強く、その成分が健康な生活を促す、家族のための木材でした。そしてそのヒノキをふんだんに使えるのも武居木材ならではの特権です。

木の健康住宅が得意とするところですが、もちろん私たちの考えを押し付ける気はありません。壁にも木を使うことは健康住宅としてよいことですが、珪藻土等の塗り壁や、クロスにもケナフを折り込んだ健康的なものなど多数登場しておりますので、デザインやご家族の状況、施主様のお考えに応じて柔軟に対応させていただいております。


お問い合わせはこちらから